« 古畑任三郎 FINAL 第3夜 | メイン | ちゅぱちゅぱ »

ビデオかHDDか

一昨年から家ではHDDレコーダを使っているのですが、最近まで悩んでいたことがありました。

それは、番組を録画したことを人に伝えるとき何と言うかということ。

「ビデオに撮ったよ」だと録画メディアはビデオテープじゃないから嘘になるし、「ハードディスクに撮ったよ」だと長いし、知らない人だと訳分からないし。

このままなんとなく「ビデオに撮る」って言葉を使い続けていたら、そのうち「お、○○さんのレコード持っているのか」「お父さん、それレコードじゃなくてCDだよ」みたいなことになっちゃうのかしら。

と、思って調べてみたら、「ビデオ」って「ビデオ信号を記録する媒体、またはそれを記憶する装置」ってことらしいです(byはてなダイアリー)。つまりビデオテープだろうがHDDだろうがDVDだろうがテレビを録画したら「ビデオ」って言って良いわけで。

とりあえずしばらくは「ビデオに撮った」と言ってみることにします。

コメント (2)

とへ:

「ビデオ『に』撮る」からおかしいのであって、「ビデオ『を』撮った」とすれば、そんなに問題ないかと。

ビデオ信号を残したってことだし。


『録画』って言葉使えば不自然さはなくなると思います。


ビデオ、ビデオかいてたら、ヒデオに見えてきた。ダメだな。俺。

確かに。録画で良いんですよね。
納得です。