« 古畑任三郎 FINAL 第1夜 | メイン | 古畑任三郎 FINAL 第3夜 »

古畑任三郎 FINAL 第2夜

古畑、第2夜の犯人はイチローでした。

ドラマ中での名前もイチロー。自分で自分を演じていたわけですが、思っていた以上に演技上手かったです。

イチローが犯人役、というニュースを聞いたときは、ほんまに大丈夫かいなと心配になったのですが、杞憂に終わりました。

なんといっても一流のアスリートは立ち姿が美しいですね。

また、今作は向島巡査を演じていた小林隆への三谷幸喜からのご褒美だったような気もします。向島巡査が古畑のことを「あの人はすごいお人だ」「あの人が出てきたと言うことは、犯人がつかまるということだ」とイチローにもらすシーンは、古畑のことを尊敬しているだけに、自分の弟が捕まってしまうことが分かってしまうという非常に切ない名シーンだったと思います。